ホトトギスがよく鳴いている

ホトトギスが今年はよく鳴いている。数は少なく今年は2羽居てるみたい。
止まる場所は意外に撮影には不向きな場所が多い。しかし時にはストレッチ体操もします。

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

オオルリ Ⅲ 若葉の中で

オオルリが良い声で盛んに鳴いている。
モミジの若葉の中で雛にエサを与えるために取っている。
若葉に生えるオオルリがきれいだ。

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

サンコウチョウ Ⅵ 巣作りⅡ

サンコウチョウの巣作りの場面、実にうまく口ばしや胸など使って作る。
かなり巣は大きくなってきたようだ。雌は巣の材料を頻度高く持ってくるが、雄の動きはいまいち。
暗い枝の影なのでシャッタースピードが上がらない。飛ぶ姿が残念ながら止まらない。

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ


サンコウチョウ Ⅴ ただ今協同で巣を作っています

今回初めて巣を作っている場面を見ることが出来ました。
画像はトリミングにより大きくしています。実際はかなり高いところです。
どうしても雄を多くアップしていますが、ほぼ雌が巣を作っています。

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

出会いの記録
フクロウ

サンコウチョウ Ⅳ 若葉を背景に

この日 檜の林の中でサンコウチョウが若葉を背景として止まった。
若葉の色に対比してサンコウチョウが浮き出して写すことができた。
枝に止まりいろいろな仕草をしてくれた。


サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ Ⅲ サンコウチョウが鳴いている

今回は違う場所でのサンコウチョウを探すため山道を登る。サンコウチョウが鳴いている。
声を頼りに探す。メスが一羽に雄が三羽追っている。ほんの数分間の出会いだった。
どこかに行ってしまった。次はきっとあの谷合いに行ったのだと思いその場所に行く。
ちょうど水浴びをした後、近くの木に止まって毛づくろい、遠くから見入っていた。
サンコウチョウは実に魅力のある鳥だ!!

(画面右リンク欄 カテゴリ サンコウチョウをクリックすれはサンコウチョウⅠ~Ⅲが見ることができます。)
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

出会いの記録(アサギマダラ)
アサギマダラ

コサメビタキの巣をみつけた

山あいの登山道を歩いていると谷合で小さな鳥が盛んに飛んでいる。
遠くの止まったとところをよく見ると枝の上に巣があったそこに雛が生まれているみたい。
なんの鳥かとよくみると コサメビタキと判明。 しかし数日後再度訪れると鳥の動きがおかしい。
巣には雛がいないようだ。先日の雨か、カラスか、蛇か、残念なことになっていた。

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ

セッカ Ⅱ 口の中は真っ黒

セッカが大きく口を開くと口の中が真っ黒。
空で大きな声を出して飛んでいる、だんだん近くに飛んで来る
地上に降りたところを見つけ素早く撮影する。ちょうどカラスノエンドウの花の横に止まった。

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

フクロウ ようやく巣立った

野間の大ケヤキ。前年の木片の落下による改修により何時もの巣の周辺が金網の補強により
巣箱化したことにより今年の雛は小さなときに落下せず金網に守られ大きく育ちやっと巣立ちをした。
しかしまだ飛べず産毛が残っている。可愛い雛の少しの動きを !

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

サンコウチョウ Ⅱ 杉の木の上部で鳴き出した

林の中のサンコウチョウの出現を待っていた。夕暮れが迫り光量が落ちてきた。
鳴き声もなく周りのCMの方が山を下っていった。この後一人でサンコウチョウを待っていた。
目の前の杉の上部にサンコウチョウの鳴き声が・・・・・姿が見えない。  横に飛んだのが見えた。
杉の枝に止まった。ようやく撮影できる。雄のサンコウチョウだ。雌のサンコウチョウも見えた。

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
 

アオゲラ 大きな声で鳴く

この日アオゲラが大きな声を出して木に止まっているのを見つける。
逆光の中、何とか撮影 とにかく大声、仲間を呼んでいるのか、縄張りを主張しているのか?
だんだん木の上に登っていく、木の天辺でまた大声。

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

アオゲラ

セッカ Ⅰ 菜の花の周りで

菜の花の周りでセッカが巣を作ろうと巣の材料を運んでいます。
時には菜の花に両足を開いて止まることがあります。
セッカが菜の花に止まるのですが直ぐに飛び立つので思うようにはなかなか撮れません。

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

セッカ

コルリ 今年も見ることができた

この季節短い期間だけ見ることができるのだが、なかなか見つけられない。
今回も最初はアジサイの根元に隠れている姿が、次に堤防の笹の周辺に移動
ようやく遠くの木の根っこに現れる。やっと近くに出現、見ることができた。
この鳥も毎年一度は見てみたい鳥の一種です。白色と瑠璃色が何とも言えなくマッチしている綺麗な鳥です。

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

コルリ

サンコウチョウⅠ  突然現れる

サンコウチョウの鳴き声は聞こえるのだが見ることができない。
もう今日はもう見ることができないのではないかと思っていた時。
突然近くで鳴き声が聞こえ現れる。今年はそんな出会いだった。

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

出会いの記録
リス

フクロウ  野間の大ケヤキ

能勢町野間の大ケヤキに、この時期気になる鳥の様子を見に行った。
今年三年目となるフクロウが巣を作っているか、また雛が生まれているか気になった。
フクロウは巣を作っている子供は居るようだか見えなかった。
巣のある場所を見ると、なんと親フクロウが修復された巣箱の前に止まっていた。
何時もは雛しか見られなかったが、今回は初めて親を見た。このフクロウは雌のようです。

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

フクロウ

季節の記憶
コイノボリ

アマサギ  アマサギが猪名川にやってきた

五月二日 夕ぐれどき猪名川に今季初アマサギがやってきた。
四羽のアマサギが菜の花の前でしばらくの休息をとっていた。

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

バナー

fc1カウンター
プロフィール

tatsuch

Author:tatsuch
私のブログへようこそ!2012年1月に開設しました。スタートはカワセミからの写真登録です。6年目に入りました。今はタカ撮影に夢中です。新たな出会いを期待し続けます。拍手・コメント欄をクリック 拍手・ご感想をお書きください。

フリーエリア
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR