ノビタキ Ⅳ

河川敷でノビタキを撮影していると、川向うの村から神輿の太鼓の叩く音色が聞こえる。

幼き頃、その隣の村の神輿に乗り太鼓を叩いている自分がいる。
村の農家の人たちが秋の収穫を終え五穀豊穣を祝う祭りがそれぞれの村で行われる。
そしてその村の農家の小学校5,6年生がその神輿に乗ることができる。
いつも遊んでいた農家の年長の子供たちはその学年になれば毎年神輿に乗っていた。
薄化粧をして鉢巻,色帯を数本重ねた着物を衣装として神輿に乗り太鼓を叩く憧れていたようだ。
いつか自分もと思っていたがその村に住んでいたサラリーマンの子供
の私は前述のように村の農家の子供ではないので神輿に乗れないと思っていた。
しかし幼き日から村で育っていた自分は村の役員の計らいで神輿に乗ることができた。
幼い日の記憶か甦る。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ムギマキ 成鳥

ムギマキポイントに今回2回見に行ったがいずれも雌または若だった。
今回3度目でようやくムギマキの成鳥を見ることができた。
また偶然にもムギマキとキビタキか並んだ場面を見ることができた。

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

<ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ムギマキ

ノスリ

今季この公園と隣接する河川付近に飛んでるタカ達。
この日ノスリが続けて2羽近くを飛んだ。
以前に比べてノスリをよく見かけるようになった。

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

サバクヒタキを見に行く

珍しい鳥がいるらしいとのことで見に行く。近畿地方では出現は初めてらしい。
名前はサバクヒタキという雄の鳥です。


サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

サバクヒタキ

オオタカ 成鳥

今季この公園と隣接する河川付近に飛んでるタカの撮影の時期が始まった。
今月初旬からオオタカを見かけるようになっていた。
ようやく近くで飛ぶオオタカ成鳥を撮影できた。この日は獲物を見つけ急降下したオオタカ成鳥だ。

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ

オオタカ



タシギが飛んだ

河川の水が流れている際をシギを探していたら何か別の鳥がいるのが見えた。
双眼鏡で見ると口ばしが長い鳥が2羽見えた。タシギのようだ。
しばらく見ていたらカラスが近づきタシギが飛び立ってしまった。
タシギが空を舞った偶然上手くフレームに入った。

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

タシギ

ノビタキ Ⅲ 飛翔

この日久しぶりの良い天気となった。ノビタキが戻っているかと思い河川敷に向かう。
予想通り気持ちよくノビタキが飛んでいる。顔の黒いノビタキと白いノビタキがいる。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

タカの渡り Ⅳ ノスリ

この日は台風の去った翌日、滋賀県のタカの観察地を訪問した。
あいにくの北風の強い日、タカは琵琶湖湖畔ではなく風で山のほうに流されたみたい。
数が少なく近くを飛ばなかった。唯一最後にノスリが近くを飛んだ。

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

ノスリ

タカの渡り Ⅲ

この日も天候は曇り 思うような天候にはなかなかならない。
この日一度だけ朝立ちのハチクマが近くを飛んだ。
六甲山の東の端 この上空にはタカは飛ぶのだか近くはなかなか飛ばない場所みたい。

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ノビタキ Ⅱ ノビタキは可愛い鳥だ

鳥の写真を始めて最初のころ春に一度顔の黒い小さな雀くらいの鳥を撮影した。
図鑑を調べるとノビタキと判明した。ノビタキはインド方面から渡ってきているらしく、
渡りの時期で北に移動をしている時期だったようだ。
もう一度見てみたいと思い翌日も探しに行くが見当たらなかった。その年はたった一度だけしか見れなかった。
あくる年、今年こそと思い待ち焦がれていた思い入れのある鳥です。
その年は菜の花を飛び回っているノビタキを写すことができ感激した。
今、日本で繁殖し秋の渡りの時期で南に渡っていく途中です。 
この鳥を含め壮大なロマンを持った鳥達だと思い写している。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキを見に行く

タカの渡の観察を続けていたのでノビタキが来ているのは知っていたが行けなかった。
台風の雨が降る前に半日見に行く。今季初見 セイタカアワダチソウにノビタキが止まった。
ノビタキは10羽位いたが近ずくと逃げられてしまう。


ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ


タカの渡り Ⅱ

台風の後天候が悪く思うような良い天候にならない。
タカが通過しているのだが遠く高いところを飛んでいる。
一日に1000羽を通過した日もあった。が思うような写真が写せない。
サシバ、ハチクマ、ノスリ、ツミを見ることができた。

タカノワタリ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

ハチクマ

サシバ

サシバ

サシバ

サシバ

ノスリ

ノスリ

ツミ

ツミ

ツミ

ツミ

ツミ

ツミ

おまけ ミサゴもよく飛びます
ミサゴ

バナー

fc1カウンター
プロフィール

tatsuch

Author:tatsuch
私のブログへようこそ!2012年1月に開設しました。スタートはカワセミからの写真登録です。6年目に入りました。今はタカ撮影に夢中です。新たな出会いを期待し続けます。拍手・コメント欄をクリック 拍手・ご感想をお書きください。

フリーエリア
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR