ノビタキ Ⅵ

アレチハナガサの紫の花にノビタキが止まる。この草花が好きなようだ。
もう少し花弁が開けば良い色が出るのだが、もう時間がない。旅立ちの日が近づいてきた。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ Ⅴ

河川敷には顔の白いノビタキ、黒いノビタキまた中間色のノビタキも居ます。
今回は黒いノビタキと中間色のノビタキをアップします。
ノビタキはやはり河川敷の草木が良く似合う。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ Ⅳ

河川敷でノビタキを撮影していると、川向うの村から神輿の太鼓の叩く音色が聞こえる。

幼き頃、その隣の村の神輿に乗り太鼓を叩いている自分がいる。
村の農家の人たちが秋の収穫を終え五穀豊穣を祝う祭りがそれぞれの村で行われる。
そしてその村の農家の小学校5,6年生がその神輿に乗ることができる。
いつも遊んでいた農家の年長の子供たちはその学年になれば毎年神輿に乗っていた。
薄化粧をして鉢巻,色帯を数本重ねた着物を衣装として神輿に乗り太鼓を叩く憧れていたようだ。
いつか自分もと思っていたがその村に住んでいたサラリーマンの子供
の私は前述のように村の農家の子供ではないので神輿に乗れないと思っていた。
しかし幼き日から村で育っていた自分は村の役員の計らいで神輿に乗ることができた。
幼い日の記憶か甦る。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ Ⅲ 飛翔

この日久しぶりの良い天気となった。ノビタキが戻っているかと思い河川敷に向かう。
予想通り気持ちよくノビタキが飛んでいる。顔の黒いノビタキと白いノビタキがいる。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ Ⅱ ノビタキは可愛い鳥だ

鳥の写真を始めて最初のころ春に一度顔の黒い小さな雀くらいの鳥を撮影した。
図鑑を調べるとノビタキと判明した。ノビタキはインド方面から渡ってきているらしく、
渡りの時期で北に移動をしている時期だったようだ。
もう一度見てみたいと思い翌日も探しに行くが見当たらなかった。その年はたった一度だけしか見れなかった。
あくる年、今年こそと思い待ち焦がれていた思い入れのある鳥です。
その年は菜の花を飛び回っているノビタキを写すことができ感激した。
今、日本で繁殖し秋の渡りの時期で南に渡っていく途中です。 
この鳥を含め壮大なロマンを持った鳥達だと思い写している。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

バナー

fc1カウンター
プロフィール

tatsuch

Author:tatsuch
私のブログへようこそ!2012年1月に開設しました。スタートはカワセミからの写真登録です。6年目に入りました。今はタカ撮影に夢中です。新たな出会いを期待し続けます。拍手・コメント欄をクリック 拍手・ご感想をお書きください。

フリーエリア
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR